本文へスキップ

株式会社 アグリガーデンスクール&アカデミー 福岡・朝倉校 −旧福岡県立朝倉農業高等学校跡地暫定活用−

電話でのお問い合わせはTEL.03-5213-4767

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-3-8 平河町プラザ501

青森・板柳校スクールの受講生募集のご案内RECRUIT

青森県板柳町にて青森・板柳校スクール開校!!

2017年9月に、いよいよ青森県板柳町にアグリガーデンスクール&アカデミーが開校いたします!

2014年10月にすでに開校している福岡朝倉校に続く、第2校目になります。
朝倉校のような年間を通したフルスクールではなく、9月、11月、2月の計3回最大25コマの短期集中型のシーズンスクールです。

板柳校には、朝倉校にはない、次のような特徴があります。
 1. フルスクール受講(25コマ)、または選択受講(10コマ以上)の選択が可能
 2. 2回目以降の実技については、りんご栽培実技、または畑作実技のいずれかを選択
 3. 抗酸化力の高い「葉とらず皮付き」試験販売とそれに基づくマーケティング
 4. 雪ノ下野菜などの新ブランド商品開発の実践
 5. 地元りんご農家への援農事業(有償)との連携による受講料軽減制度
等です。

健康に直結する「農業」を楽しく学びませんか!
農業経験がなくても大丈夫!農業を一から丁寧に座学・実技の両方から短期集中で学んでいただけます。また、実践の場として、地元りんご栽培農家の援農作業も経験できます。
「農のある生活」に興味のある方、是非、ご参加ください。


第一回スクール 9月16日(土)〜17日(日)
 テ ー マ ) 土の健康と農業新たな価値
 講 義 )
  @「日本のりんご栽培技術について」
  A「実践有機農業」
 実 技 )
  @りんご栽培実技「りんごの葉取・つる回しなど」
  A畑作実技「野菜の定植・トマ等の収穫」

第二回スクール 11月18日(土)〜19日(日)
 テ ー マ ) 植物の健康 と農産物の付加価値
 講 義 )
  @「健全な土づくりと植物生理について」
  A「力のある農産物とホリスティック栄養学の世界」
  B「医農食連携による植物療法」
 実 技 )
  @りんご実技 「りんごの収穫」
  A畑作実技「野菜の収穫・雪下貯蔵準備」

第三回スクール 2月24日(土)〜25日(日)
 テ ー マ ) 人の健康と新たな農業ビジネス
 講 義 )
  @「農産物の抗酸化力と生命食しての機能」
  A「付加価値農産物マーケット評価」
  B「経営資源と地域資源との融合による新たな地方創生ビジネス」
 実 技 )
  @りんご実技「りんご剪定作業」
  A畑作実技「野菜の雪下収穫・試食」
 まとめ )
  「ワークショップ」 『新たな農業ビジネスへの取り組み(仮題) 』

場 所:板柳町ふるさとセンター(板柳町大字福野田字本泉34-6)

下記コースからお選び頂くことになります。
 T.フルコース(全25コマ)受講希望者
  受講料:3,240円(税込)/1コマ 
  フルコース受講希望者(全25コマ)は、次のとおり、一括払いと分割払い(3回)があります。
  一括払いの場合:75,000円(税込)、分割払い:25,920円(税込)×3回
 U.選択受講(10コマ以上)希望者
  受講料:3,560円(税込)/1コマ 
  選択受講希望者は、一括払いのみとなります。
  一括払い:3,560円(税込)×受講コマ数

 開催案内は、こちら
 講師紹介は、こちら
 受講料お振込み案内書は、こちら
 入学手続き申込書は、こちら
 受講希望表は、こちら

〜問合先〜 
東京事務所  TEL:03-5213-4767 FAX:03-5213-4309(月〜金)
メール(agsa_toiawase@agrigarden.co.jp)
 ●東京事務所 
  〒102-0093 東京都千代田区平河町1-3-8 平河プラザ501

りんご援農作業参加者募集!!

期間:2017年9月〜2018年2月
場所:株式会社晨(とき)3号園(住所:板柳町大字横沢地内)


主な作業内容:
 りんご:9月上旬は葉取り、9月下旬から収穫(品種により作業時期が異なる)、
 2月は剪定作業補助などがあります。
 詳しくは、こちら

〜問合先〜 
株式会社晨(とき) 相談窓口 石澤 090-1495-8907 

information

株式会社 アグリガーデンスクール&アカデミー福岡・朝倉校

〒838-0023
福岡県朝倉市三奈木3070
旧福岡県立朝倉農業高等学校内

TEL:0946-23-8257
FAX:0946-23-8258