本文へスキップ

TEL. 0946-23-8257

〒838-0023 福岡県朝倉市三奈木3070

会の規約RULES

基本情報

第1条 (名称)
本組織は、「福岡土壌医の会」と称する。
 
第2条 (事務所)
福岡土壌医の会の主たる事務所は、(株)アグリガーデンスクール&アカデミー 福岡・朝倉校(住所:福岡県朝倉市三奈木3070)に置く。
 
第3条 (目的)
福岡土壌医の会は、(一財)日本土壌協会が主管する「地域土壌医の会」として、土づくりに関する知識や技術の維持・向上と指導力の一層の強化を図るため、会員相互の研鑽と交流を深めるとともに、会員の情報ネットワーク等を通じ、現場の土づくりに関する課題解決力を高めていくことにより、地域の農業・農村、都市農業の活性化等に貢献することを目的とする。
 
第4条 (事業)
福岡土壌医の会は第3条の目的を達成するため、次の事業を行う。
1.土づくりに関する情報収集、情報の交換、調査、実証、情報の発信に関する活動
2.土づくり及び土壌診断に関する講演会、講習会、研究会、見学会、実地研修会等の開催
3.土づくりに有効な肥料・土壌改良資材等の活用方法の検証に関する活動
4.土壌医検定試験対策等土壌医資格登録者の養成と資格のランクアップに繫がる活動
5.土壌医資格登録者の(正会員)の入会促進と継続研鑚要件に資する各種活動
6.次世代を担う農業者(農業高校・大学生、新規就農者、農業法人等)への土づくりに関する普及啓蒙に関する活動
7.その他会員のための現場の土づくりに関する課題解決力の向上に資する活動
 
第5条 (会員)
福岡土壌医の会の会員は、幹事会が承認した、次の会員から構成される。
1.土壌医資格登録者で、土壌医の会全国協議会又は本会以外の土壌医の会に正会員としての年会費を納入し、本会に入会を希望する意志のある者 (正会員)
2.土壌医の資格取得を目指し、入会を希望する意志のある者 (準会員)
3.土壌医の会全国協議会の賛助会員で、福岡土壌医の会の活動にも協賛を希望する意志のある企業・団体(賛助会員)
 
第6条 (役員)
 本会は次の役員を置く。
1.本会の役員は、3名以上の正会員である幹事と、会員である監事1名以上で構成する。
2.幹事は正会員の互選、監事は会員の互選により選出する。
3.幹事の中から会長を1名、副会長を必要に応じて1名以上を幹事の互選により選出する。
4.監事は会の運営や資金が第3条及び第4条に合致した内容で適切であるかを監督する。
5.事務局員は、会長の指名により選任し、本会の実務を担当する。
6.役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
第7条(幹事会)
幹事会は、本会の運営に関する重要事項を審議決定する最高議決機関とする。
1.幹事会は、会長、副会長、幹事、事務局をもって構成する。
2.会長は、本会を代表し、会務を総括し、幹事会の議長となる。
3.幹事会の議決は出席幹事の過半数をもって決する。事務局に議決権はない。
  尚、幹事会には電子媒体等を利用した会議を含む。
4.幹事会は、本規約に違反した者や本会の活動に障害となる会員を除名することができる。
5.幹事会は、本会運営アドバイザーとして顧問を設けることができる。
 
第8条 (報告・届出)
 本会は、以下の事項について(一財)日本土壌協会に報告または届出るものとする。
1.規約の変更
2.会員の変更
3.本会の解散
 
第9条 (資産及び会計)
1.本会の資産は、会費、寄付金、事業収入、その他の収入を持ってあてる。
2.本会の経費は、資産をもってあてる。
3.本会の事業年度は4月1日~翌年3月31日とする。ただし、設立年度は、設立許可日
から翌年3月31日とする。
 
第10条 (会費)
正会員は、(一財)日本土壌協会が定めた「土壌医の会に関する要綱第5条」に規定されている正会員としての年会費を支払うものとする。但し、複数の土壌医の会に所属しているものはいづれかの会1ヶ所に支払い、重複して支払う必要はない。
 
準会員の年会費は無料とする。但し、第4条に定める事業を行う場合は、年会費とは別に、その都度各事業の会員種別毎に会費を定め、受講者が負担する。
 
第11条 (その他)
 この会則に定めのない事項は、幹事会において協議決定し、会員へ通知するものとする。
 
(附則)
本規約は、設立許可日より施行する。 初版:2019年9月17日作成

バナースペース

福岡土壌医の会

〒838-0023
福岡県朝倉市三奈木3070
アグリガーデンスクール&アカデミー福岡朝倉校内

TEL 0946-23-8257
FAX 0946-23-8258